なぜ給湯器が重要なのかを考える{君に教える秘密}

hot-water heater

給湯器の寿命

給湯器の寿命を知るならコチラのまとめサイトがオススメです。交換してくれる專門業者もチェックできるので参考にしましょう。

給湯器も壊れる

water heater

給湯器はたいていどの家にも付いていますが、長年使っていると寿命を迎えます。例えば、新築住宅で給湯器を付けた場合(分譲住宅の場合や分譲マンションの場合は既に付いているが)、15年程度使い続けると寿命を迎えることが多い様です。丁寧に使えば20年ぐらいは長持ちするかもしれませんが、壊れる時期が早いか遅いかの違いだけで大して変わりません。 もし、中古住宅や中古のマンションを購入した時は築年数からその給湯器がどのくらいで寿命が来るかを予想しておきましょう。『給湯器が壊れ寿命を迎えるなんて予想もしていなかった』とがっかりするよりも『予想通り給湯器が壊れた』と心の準備とお金の準備をしておいた方が家計の負担も少なくて済むのです。

寿命が来たらどうするか

給湯器の寿命が来る時というのは唐突に訪れることもありますが、多くの場合は何らかの前触れがあります。例えば、設定温度よりも低い温度のお湯しか出ない場合や、温度が安定せず熱いお湯が出たりぬるいお湯が出たりを繰り返す場合などです。また、唐突に壊れる場合は「ボン」と爆発音のような小さめの音がすることがあります。この場合は交換する合図だと思えば間違いのないところです。 給湯器が寿命を迎えた場合は、新しいものに交換する必要がありますが、お湯の出るスピードが遅く、お風呂が沸くまでに時間がかかる場合には、よりハイスペックの給湯器に交換したほうがいいでしょう。給湯器には号数があり、20号ならば4人家族向けで、24号はそれ以上の家族がいる場合にちょうどいいなど、それぞれスペックが違うので今の家族にちょうどいいサイズのものを購入しましょう。

手入れの重要性

water heater

給湯器には寿命があるのですが、しっかりと手入れを行わなければ平均寿命よりも短くなってしまう危険性があります。普段からしっかりと手入れをしながら修理して長く使えるようにしましょう。

Read More

最期の時間が来たら

water heater

お風呂に入ったりシャワーが浴びれるのは給湯器のおかげなのですが、寿命が来れば当然ながら使えなくなります。ですから給湯器が出している不調のサインを見落とさないようにして、おかしいと感じたらすぐに業者に連絡しましょう。

Read More

知っておきたい期限

water heater

今後寿命を迎えた給湯器は、取り替えるときに潜熱型のシェアが増えていることが期待されています。寿命は取り付けた場所や取り付けた家の人の使用する感覚などによって大きく異なりますが、平均は7年から15年程度です。

Read More

Copyright © 2015 なぜ給湯器が重要なのかを考える{君に教える秘密} All Rights Reserved.